インターネットのおかげで難しい電子工作をすることができました

私はプリント基板に取り付けられた電子部品を見ただけでは、それがどんな部品であるのかわからないようなかなりの初心者です。バイクのエンジンのかかりが悪くなったのですが、インターネットで調べてみると、どうも点火をコントロールするための電装部品が故障しているらしいとのことでした。その部品の名前はイグナイターというものなのですが、しっかりと密閉されていて工具を使用しても開けることはできなくなっています。まるでブラックボックスの様子をしています。もしインターネットで調べることができなかったら、そのボックスをこじ開けてみようなどとは到底思い至ることはできませんでした。カッターで少しずつ切り開けて中の基盤を傷をつけないように取り出します。そして、故障しやすいという情報のあった電解コンデンサとトランジスタという電子部品を交換することができたのでした。その電子部品の品番もインターネットのおかげで判明したのです。https://www.sandlerltd.co/kireimo-waki.html