「BONES 骨は語る」シーズン4 第21話を見て

アメリカドラマ「BONES 骨は語る」シーズン4の第21話「十字架の骸骨」を見ました。
ヘビメタバンドの話でしたが、スイーツが10代の頃ヘビメタにハマっていたというのはすごく意外でした。お坊ちゃまタイプに見えるスイーツですが、ヘビメタメイクがなかなかに似合っていてかっこよかったです。
そして、以前ブースのカウンセラーをしていたゴードンが再登場したのは嬉しかったです。スイーツとポジションが被るのでもう出てこないのかと思っていましたが、ゴードンとスイーツの対面が見られてワクワクしました。スイーツが書いた本から、彼の心の内を見抜いたゴードンはさすがでした。まだ若くて世間知らずな印象のスイーツですが、過去のトラウマを抱えていたんですね。背中に残る傷跡は痛々しいですが、ブレナンとブースが3人で食事をしようと誘ったラストシーンはとても素敵でした。
ブレナンとブースの微妙な関係についても一歩踏み込んだ内容で、でもはっきりとは明言していなかったので続きが気になります。Amazonベルタ