「BONES 骨は語る」シーズン4 第18話を見て

アメリカドラマ「BONES 骨は語る」シーズン4の第18話「愛する者との再会」を見ました。
冒頭で見つかった被害者の男性が、カミールのかつての恋人だったという衝撃のストーリーでした。カミールは10年前にこの男性と同棲しており、男性の娘ミシェルの母親役を2年間やっていたというのには、ものすごくびっくりしました。以前にスタイルが崩れるから出産する気はないなどと言っていましたが、実はこんな過去があったとは意外です。この出来事をきっかけに、結婚や出産には消極的になってしまったのでしょうか。
10年ぶりにミシェルに会いにいくカミールですが、あなたのことは覚えていないと言われてしまいます。いつもは強気で凛々しいカミールが、ミシェルの一言に一喜一憂する様子が、なんだか痛々しく見えてしまいました。ラストで和解して一緒に暮らすことを決めた二人を見て、涙が止まらなかったです。カミール役の女優さんの演技力の高さが素晴らしく、とても引き込まれた回でした。http://xn--ccka6dxk.sakura.ne.jp/